掲示板

2006/05/24 SGK通信(2006-03)

投稿日時: 2019/06/19 システム管理者

日本学術会議シンポジウム,礎(いしずえ)の学問:数学
   ―数学研究と諸科学・産業技術との連携―

日本数学会,日本学術会議数学委員会が主催して, 2006年5月17日,13:30〜17:30日本学術会議講堂にて開催された.

数学と諸科学・産業技術との連携推進と数学研究の充実が必要であることが議論された.
このシンポジウムの狙いは,先端数学研究と連携研究拠点づくりにある.一方,社会を支える数学という数学の啓蒙・普及を狙った当協会の「数学月間」活動も重要であろう.

上野教授(本協会会長)の司会で進められ;
 第I部では,諸外国における数学研究振興の状況,諸科学や産業分野の数学活用例が示された.数学を取り巻く状況は,日本も諸外国同様,対策が必要である.諸科学や産業分野との連携を推進する必要がある.
 第?部では,数学研究振興や数学の産業分野との連携に関する方策が提案された.
 最後にパネルディスカッションがあった.
当協会,「数学月間」でご指導いただいている文部科学省 科学技術・学術政策局長
小田公彦氏のシンポジウム後援挨拶もあった.
発表内容等は,
http://wwwsoc.nii.ac.jp/msj6/gakujutsu/sympo20060517.html
をご覧下さい.